☆ Interstellar Project (惑星間交流プロジェクト) ☆彡

 

****************************************************

 

夜空の星々は、太古から人類のロマンをかきたててきた。

 

そして人は星を眺めながら、宇宙への旅を待ち望む。

 

しかし宇宙に対する私たちの思い入れは、


果たして未来に対する単なる期待によるものなのだろうか?

 

もしかしたら、夜空の星に対する私たちの憧れが、


太古の記憶に根ざしていると考えるのは、想像の飛躍だろうか。

 

****************************************************

 

*「プリズム・オブ・リラ 」

      リサ・ロイヤル&キース・プリースト 著より抜粋

-------------------------------------------------------------------------

 

 

なぜ、私が折りに触れ、人類や宇宙の進化、アセンションについて

 

話したり、書いたりするのかといえば、

 

それは、一重にこの惑星から、病気、争い、苦しみ、悲しみが消え去り、

 

愛と喜びに満ちた星へと生まれ変わることを切に願っているからなんですね。

 

そして、私たち一人ひとりがその種(タネ)、 "Seeds of the Spirit" であるということ。

 

 

何度目かの対外離脱で宇宙へと飛び出し、まるで宇宙意識そのものとなり、

 

青く輝く美くしい惑星、「地球」を眺めていたとき、

 

私は、≪それ≫ を感じたからなのでしょう。。。

 

 

2017年10月中旬、

 

ONE と名乗る未知なる存在からのメッセージを受け取ったことから、

 

宇宙セッション 》が誕生し、宇宙意識との交流が深まるなか、

 

< Interstellar Project - 惑星間交流プロジェクト>

 

なるものを立ち上げることになりました。

 

 

※ この続きは、次のメッセージが来て、

私の準備がととのってから書き進めますね。

 

 

 

* 「プリズム・オブ・リラ 」について

 

この本は、銀河系宇宙種族の起源を求めて、

リサ・ロイヤルとキース・プリーストによって

書かれたチャネリング本です。

 

1989年初版ですので、今読み返して見ると

情報が古い部分や不鮮明な部分もあるのですが、

 

著者自身も、これが真理だと主張するつもりはなく、

読者の内面的な真理の探求の一助となれば幸いである。

 

と言っています。

 

まぁ、チャネリング本というのは、常にそういう側面がありますが、

知覚が刺激されるという意味では面白い読み物です。(^.^)